1995年 灘中学校 算数 第一日 問10 ~図形の回転~


1995年の灘中より、三角形の回転に関する問題です。

ただし、よくある通過部分の問題ではなく、角度に関するものです。


回転した後の図は自分で書かないといけないこと、

そして見た目と実際の答えとのギャップと、解きにくい要素が入っています。

(図は実際に出題された三角形にできるだけ近づけてあります)


見た目に騙されずに考えてみて下さい。














見た感じと比べ、1.5倍ほどの答えです。

ここまで極端なのは珍しいのですが、与えられた図は正しいとは限らないことがよく分かると思います。

​お問い合わせ

​原則的に、お問い合わせから24時間以内にメールの返信をしております。​24時間以内に返信の無い場合は、こちらをご覧ください。

​また、当サイトの情報を許可なく転載・利用された場合、法的処置を取らせていただきます。ご注意下さい。

​拠点: 兵庫県神戸市垂水区

 © 2020 by Leo Fukutome. Proudly created with Wix.com