1998年 灘中学校 算数 第一日 問5 ~場合分け~


1998年の灘中より、場合の数の問題です。

この年は、場合の数が他にも出題されています。

本問は、場合分けがポイントです。










記号で先に場合分けしてしまい、あとは記号に料理を入れていくという考え方を取りました。

最も楽だと思います。

​お問い合わせ

​原則的に、お問い合わせから24時間以内にメールの返信をしております。​24時間以内に返信の無い場合は、こちらをご覧ください。

​拠点: 兵庫県神戸市垂水区

 © 2020 by Leo Fukutome. Proudly created with Wix.com