2018年 桜蔭中学校 算数 問2(2) ~重複をさける場合の数~



2018年の桜蔭中より、場合の数の問題。

少し改題して、シンプルな問題にしました。

円順列を発展させたような考え方をするので、小学生にとっては難しく感じるでしょう。

重複を避けることがポイントになりますが、そのためには場合分けの段階でも注意が必要です。










2か所の選び方は他にもパターンはありますが、回転させると上のいずれかと重複します。


ちなみに、実際には(1)がついていました。

(1)は1色が黒になる場合の場合の数を求める問題でした。(4通りになります)

​お問い合わせ

​原則的に、お問い合わせから24時間以内にメールの返信をしております。​24時間以内に返信の無い場合は、こちらをご覧ください。

​また、当サイトの情報を許可なく転載・利用された場合、法的処置を取らせていただきます。ご注意下さい。

​拠点: 兵庫県神戸市垂水区

 © 2020 by Leo Fukutome. Proudly created with Wix.com