2020年 神戸女学院中 算数 問5 ~規則性・数列~

更新日:2020年2月28日


数列の中でも厄介な、2つ以上の列があるパターン。

本問はそれに加えて「組」も考えなければならない。

どうしましょ?


とりあえず、AとBをまとめちゃいました。

というのも、A列→B列と数字を埋めてから次の組に移っていると考えた方が、

分かりやすいからです。

(3)は(2)を利用しなくても解けそうですが、ここでは使ってみました。

他にも解き方はあると思います。考えてみてください。

最新記事

すべて表示