2020年 洛南高校附属中 算数 2(5) ~直角三角形の相似~

更新日:2020年2月28日


シンプルですが、だからこそ発想が難しいです。

直角三角形があるので、相似形を疑います。



以上が、最初に思いついた方法です。

1:2まで持ってくるのはポイントですね。

その他、以下のような別解があります。


これは1:2が分かったあとの面積の出し方の別解です。

直角三角形を並べて正方形を作る・・・

三平方の定理と関係があるのですが、難関校ではよく使います。


次に、1:2を導く他の方法です。


平行線の引き方を変えてみました。

合同に気づけるかどうか、ですね。


他にもあるかもしれません。是非考えてみて下さい。

最新記事

すべて表示