2020年 渋谷教育学園幕張 算数 問5 ~立体図形における相似~


さて、これもかなり重量級の問題です。

相似の利用であろうことはなんとなく分かるのですが、そこからが結構ややこしい。

以下、解説です。



最終的に、64/9倍になる部分と160/9倍になる部分に分ければ良いことになります。

ここでは細かく説明しましたが、実際に解く際はわざわざ記号で置く必要もないでしょう。

ちゃんと解説しようとすると、結構複雑な問題でした。

最新記事

すべて表示