中学受験算数 オリジナル問題 No.19 ~倍数に注目~


一見、つるかめ算のように見えますが・・・

実は違います。

個数の和が出ていないので、式が2つ立てられないのです。

(連立方程式が立てられない)

このような場合は、何らかの「隠れた条件」があるものです。


本問では、その「隠れた条件」でも出題頻度の高い、「倍数」への注目を取り上げます。

灘中などを志望する生徒には、必須の学習事項です。














要するに、

「nの倍数」+「nの倍数」=「nの倍数」なのです。

(「nの倍数」-「nの倍数」も同様)

聞くと当たり前なのですが、意識していないと思いつきにくい内容です。

常に準備をしておくことが大切だと思います。

最新記事

すべて表示