2019年 算数オリンピック トライアル ~立体図形と展開図~


見慣れた三角すいに、とても似ています。

この問題で、最近扱いましたね。

2020年 洛星中 4(3)


さて、この問題はどう考えましょうか。


この手の問題は、まず確実なところから書いていきます。

ここでは△ACDですね。

続いて、その周辺を書き込みます。

今回は角度の和が90°の条件がありますから、ここでアヤシイと気づけるかどうかでしょう。


最後には、それらをつなぐ三角形を書き入れます。

マス目(方眼)が無いと、かなり厳しいでしょう。

良い経験になると思います。

一つの手段として、頭に入れておいてほしいと思います。

​お問い合わせ

​原則的に、お問い合わせから24時間以内にメールの返信をしております。​24時間以内に返信の無い場合は、こちらをご覧ください。

​また、当サイトの情報を許可なく転載・利用された場合、法的処置を取らせていただきます。ご注意下さい。

​拠点: 兵庫県神戸市垂水区

 © 2020 by Leo Fukutome. Proudly created with Wix.com