2021年 聖光学院中 算数 問1(2) ~3の倍数を1桁ずつ並べた数列~

2021年の聖光学院中より、数の性質に関する問題です。

3の倍数を1桁ずつに分解した数列が題材になっていて、「場合の数」における数え上げの練習になります。




よく見かける問題なのですが、2021番目というのはなかなか遠いです。

そのぶん桁数の多い3の倍数に突入するため、当然正解しにくくなります。

丁寧に調べていきましょう。













最後の部分についてですが、「戻る」とミスが増えるので、基本的には「進む」ようにします。

(つまり、1600台まで計算してそこから進む)

ただ、今回は1698からがかなり遠く、1797からがあまりに近いため、「戻る」手段を取りました。



最新記事

すべて表示