2021年 灘中学校 算数 第一日 問3 ~「各位の和が5」を読み替える~

2021年の灘中より、2021に関する問題です。

2021は、各位の和が5。

そこに注目して、各位の和が5になる整数の個数を数える、というのがテーマです。



大した個数ではないので、書いて調べても問題ありません。

ただ、それでは面白みが無いので、ここでは計算で解く方法を解説します。















高校の数学Aでいう、"nHr"に該当する内容になります。

②を計算で解くのは、やや考え方が難しく感じるかもしれません。

ですが、大切な発想ですので、是非マスターしてください。