オリジナル問題 No.10 ~場合の数の和~


2016年に西大和学園中で出題された問題から、インスピレーションを得ました。

数学が頭にあって、そこから算数に(無理やり)落とし込んだのだろうなあ・・・と、

少しニヤリとさせられる問題です。


その西大和の問題よりも、より算数的にしてみました。

最後に、高校生向けの解答(二項定理の利用)もつけてあります。

よろしければ、是非。






普通に足すだけでももちろん解けるのですが、

せっかくなので色々と試してみて欲しいと思います。